ハニーココと合わせて役立つバストアップ術!その3

girl-254708_1280

ホルモンバランスが何より大事!

ホルモンの体に与える影響力ってご存知ですか?

実は、「海に1滴ホルモンを垂らすだけで、その海の生態系が変わってしまう」と言われるほど強力なのです!

そんなホルモンのバランスが体内で崩れたら、体調を崩すのは当たり前ですよね。。。

ホルモンバランスを整えてあげることで、バストアップだけでなく、ダイエットやストレス解消なども上手くいきますよ。
そこで、ホルモンバランスを整えるための方法をご紹介します♪

・睡眠不足の改善
・食生活の改善
・運動不足の解消
・タバコ・アルコールを控える
・リラックスする時間を作る
 などなど。

節制のあるきちんとしたライフスタイルがホルモンバランスのためには必要みたいですね!
とはいえ、いきなりライフスタイルを変えるのは難しいですよね。

そういう時は、婦人科の医師に相談してみましょう。
もともとの体質で、ホルモンバランスが崩れやすい方もいらっしゃいます。
婦人科の医師は、一人一人の生活や精神面に合ったアドバイスをしてくれますよ♪
場合によっては、ホルモンバランスを整える薬を処方してもらえる場合もあります。

お医者さんというと、男性のイメージが多いですが、今では女医さんも増えています。
女性の悩みはやはり女医さんに相談したいですよね。

リラックスできるようオルゴールがかかっていたり、ハーブティーが提供されていたり、
女性が足を運びやすいように配慮されているところも多くなっているようです。

ホルモンバランスの乱れでお悩みの方はぜひ一度診察を受けてみてはいかがでしょうか?

10代~20代前半向けのバストアップ術~守るべき4つの習慣~

female-832266_1920

10代~20代前半の女の子はまだまだバストも成長途中です。
豊胸手術や高価なサプリメントを買うお金がない…でも胸は大きくしたい!
そんなお悩みにぴったりのバストアップ術をお伝えします♪

①夜更かしをしない!

友達と話していたリ、テレビを見ていたり…すぐに時間は経ってしまうもの。
あっというまに深夜になってしまいます。

お肌もバストアップもゴールデンタイムは夜の22時~2時です
この時間帯にしっかり睡眠をとることで、成長ホルモンと女性ホルモンの十分な分泌が得られます。
成長ホルモンも女性ホルモンも、バストアップには必要なホルモンです。

実際、良く寝る人ほど胸が大きいという統計も出ています。
バストアップだけでなく、お肌のことも考えて、しっかりと睡眠はとりましょう!

②運動をして体を温める!

運動とバストはあまり関係がないように思えますよね。
しかし、密接な関係があるのです!

運動すると、汗をかいて体があたたまります。
汗で老廃物を出し、体をあたためることで血液やリンパの流れを改善することができます。
血液やリンパの流れを良くするとその分胸にも栄養が行きわたりますので、バストアップが期待できますよ。

③体を出来るだけ冷やさない

ずっと同じ姿勢をしていると、体がだんだんと冷えてきませんか?
これは、血流が悪くなっているためです。

肩や腰、脚などを冷やすと、血流が悪くなってしまいます。
おしゃれを第一にしてついつい薄手の洋服ででかけてしまいがちですが、冷えないように気を付けましょう。

常に一枚、カーディガンやひざかけなどを携帯しておくと、体の冷えを防げますよ。

④猫背はダメ!キレイな姿勢を心がけよう

姿勢が悪いと、見た目もあまりよくありませんし、どんどん背中の筋肉や腹筋が衰え、猫背がひどくなっていってしまいます。
猫背では、胸が圧迫され、胸の成長が妨げられてしまいます

胸を張って正しい姿勢をとることで、バストアップだけでなく、代謝UPも期待できますよ!

 
 
最後に、この年代の女子が陥りやすい点を挙げておきます。。

それは、過度な食事制限ダイエットは大変危険だということです。

胸の発達に必要な栄養が摂れないどころか、最悪の場合「拒食症」になるおそれもあります。

この拒食症の好発年齢はちょうどダイエットを始める10代~20代前半なのです。
拒食症は難病指定されるほど、治療が困難な病気です。
自分が病気であることを自覚できないため、治療を始めることすらできない場合も多くあります。

バストアップ以前に、命に関わる危険のある病気にならないよう、気を付けてください。
ダイエットもほどほどに。

20代後半~30代向けのバストアップ術~究極のマッサージ法~

f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_s

20代後半~30代になると、胸の発育は止まり、今度は垂れてくるのではないかという悩みが出てきますよね。
それもそのはず、この時期になると、女性ホルモンの分泌が減少し始めてしまうのです。

「この年じゃもうバストアップなんて無理…」
と思っていた方も、まだまだ諦めるなんてもったいない!

20代後半~30代の女性は仕事、家事、子育てといろいろ追われる毎日をお過ごしの方が多いかと思います。
ここでは、忙しい方でも隙間時間でできるバストアップ方法をご紹介しますね♪

①ふわふわおっぱい体操

これは本当にいつでも!どこでも!行える体操です。
朝・夜の1日2回行えば十分なので、飽きっぽい私でも続けられましたよ♪

まず、左のバストを右手で下から支え、鎖骨と鎖骨の間に向かって軽く弾ませるように揺らします。1秒に2~3回のペースで、約10秒ほど続けます。右のバストも同様に行います。

次に、両手で脇からバストを中心に寄せるように持ち上げ、上に向かって揺らします。
これも、1秒に2~3回のペースで約10秒程度続けましょう。

この時に大切なポイントがあります。

☆必ず左から始めること
マッサージサロンなどに行くと、必ず左の方から施術が始まりますよね。
これは、心臓が左側にあるためで、体の循環も左半身と右半身で違います。
心臓のある左側から始めることで、より効果的にバストアップできますよ。

☆揺らし方を間違えないで!
この体操は、胸を小さくしたい方にも効果のある体操です。
胸を小さくしたい場合は、小刻みに揺らして、胸の脂肪の代謝を促進しましょう。
胸を大きくしたい場合は、大きく早く揺らすことでバストアップにつながります☆

②二の腕に流れたお肉をバストに変えるマッサージ

私の行きつけの下着専門店のお姉さんがよく言っていた名言をご紹介します。

「すべての肉は胸に通ず」

なんだかよく分かりませんが、体中の無駄なお肉を胸に変えてしまえ!ということだそうです(笑)
そんなお姉さんが教えてくれた、二の腕のぷよぷよお肉をふんわりバストに変えるマッサージを大公開しちゃいます!

まず、二の腕のお肉を1分くらいかけてよ~~~くもみほぐします。
これで脂肪をやわらかくして、胸に移動させやすくするんです。
「脂肪よ細かくなぁれ~!胸になれ~!」と念を込めながらやるとすぐやわらかくなってきますよ♪

脂肪がやわらかくなったら、手のひらで撫でるように二の腕からワキ、脇からバストの上部へお肉を持っていきます。
ワキの下はリンパマッサージをするように少し力を込めるといいかもしれません。
そうするとあら不思議!腕まわりの脂肪が胸に移動してふっくらバストの出来上がり!

グラビアアイドルなんかも実は撮影前によくやっていたりとか。。
いわばプロ(?)も取り入れている有効な手法なんですよ♪

擦れてうまくできないときには、オイルやクリームで滑りをよくしましょう。
お風呂の中でやってもOKですよ♪

マッサージのプロがバストアップマッサージを実践している動画はこちらです。
凄いですね!!

番外編:バストの正しい盛り方を伝授します!

bra-770156_1920

バストアップは長期的に努力しなければなりませんが、
この記事をご覧の方の中には「明日デートなの!」「1週間後にプールに行く予定…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時にはバストを盛っちゃいましょう!

男性側から見たら反則かもしれませんが、正しく盛ればバレません
ええ、バレませんとも。。

正しい盛り方を覚えておけば、今日からあなたも魅惑のボディ☆

①自分のバストを知ろう!

バストを盛るにせよ、バストアップするにせよ、大切なのは「自分のバストを知る」ということです。

女性のバストサイズはホルモンバランスの変化や年齢で大きく変化します。
毎日見ているものだからこそ、変化には気づきにくいもの。
もしかしたら、下着のサイズが合っていないこともあるかもしれません。

自分でバストのサイズを測るのは案外難しいものです。
下着専門店などに行って、しっかり測ってもらう方が良いでしょう。

私は下着を買い替える際に、いつも測ってもらっていますよ♪
自分のバストサイズの変化には毎回驚かされます
皆さんも測ってもらってみてはいかがでしょう?

②正しいブラを選ぼう!

サイズを測ってもらったら、今度は自分に合ったブラを選びましょう。
下着専門店のスタッフさんと相談しながら選ぶのがおすすめです。
試着もとても大切ですよ。

試着した際にチェックするポイントをまとめてみました。

・カップに浮きが見られるかどうか
・カップの上部や脇の部分からバストがはみ出していないかどうか
・サイドやカップの脇部分に浮きが見られるかどうか
・アンダーバストとワイヤー部分にすき間がないかどうか
・ブラジャーの下部が食い込んでいないかどうか
・ブラジャーの下部が浮いていないかどうか
・アンダーの中心部分が浮いていないかどうか
・アンダーの中心部分が食い込んでいないかどうか
・ストラップが浮いていないかどうか
・ストラップが食い込んでいないかどうか

この条件を全てクリアして、初めて自分に合ったブラが見つかるのです。
デザインや価格だけでパパッと選びがちなブラですが、しっかり選ぼうとすると、結構大変ですね。

③ブラを正しくつけよう!

朝忙しい時間に、ブラを適当に付けてそのままGO!という方はいらっしゃいませんか?
実は、ブラは正しくつけないと美しいバストは見込めません。

ここでは、ブラの正しいつけ方をご紹介します♪
1.アンダーバストとワイヤーの位置を合わせる

まず、アンダーバストとワイヤーの位置を合わせましょう。
その位置合わせが終わったら、ストラップに腕を通し、ストラップの長さを調整します。

2.前傾姿勢でホックを留める

ホックを留める時は、前かがみになってバストをブラジャーのカップの中におさめましょう。
キレイにおさまったことを確認し、前かがみの姿勢を維持したままホックを留めます。

3.流れたバストはカップにイン

上半身を起こしたら、ワキや背中の方に流れてしまったバストをカップの中にいれましょう。
この時優しく持ってくることが大切です。

4.最後の位置合わせ

カップにバスト全体がしっかりおさまったら、ホックを軽く下に引っ張ります。
これで、ブラの前後が正しい位置に調整されます。

 

慣れれば、2~3分でこの正しい付け方ができるようになりますよ。
毎日正しい着用法をすることで、バストアップにつながったケースも多くあります。

④パットでバストを盛れ!

盛り胸に欠かせないのはパッドですよね。
ブラに付属しているパッドでももちろん十分ですが、より盛りたい方は、パットを2~3枚増やしてみましょう。

重ねてつけることを考えて設計されたパッドや、好きな形に切って盛りたいところだけ盛れるようになったパッドも販売されています。
また、布製のパッドだけでなく、ジェルやシリコン製のパッドもありますので、形だけでなく質感も重視したいときはぜひ検討してみてください。

⑤ヌーブラでバストを盛れ!!

実は、ヌーブラはパッドとしても優秀なのです。
基本的にヌーブラはバストを包み込むように装着しますが、盛り胸を作る時には胸のサイドに縦向きで付けましょう

この時、ヌーブラのホックは下向きになるよう、注意して下さい。
ヌーブラの位置が決まって密着させたら、今度はサイドから胸をぐぐっと寄せて持ち上げ、谷間を作りましょう。

この上からさらにブラジャーで盛れば完璧です!

⑥テーピングでバストを盛れ!!!

胸とテーピングってあまり関係がないように思えますよね。
しかし、グラビア界では常識だとか!

ここで使うのは医療用のテーピングです。購入する時は、ある程度幅が広く、汗や湿気に強い布タイプを選びましょう。

1.20cmに切ったテープを3本用意します。
2.バストを手で持ち上げて真ん中に寄せたら、テープの中央部分を寄せた部分に貼ります。
3.テープの両端を、左右それぞれ上方向に引っ張りながら貼ってバスト全体を持ち上げます。これをテープ3本分繰り返せば完成です♪

とても簡単ですが、効果は抜群です!

これらの方法は即席なので、長い目で見るとやはりバストアップをした方が良さそう…。
バストアップ方法とハニーココを組み合わせて相乗効果を狙いましょう!

 

ハニーココと合わせて役立つバストアップ術!その1
ハニーココと合わせて役立つバストアップ術!その2

ハニーココの効果は?検証してバストアップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です